PROFILE

プロフィール

立石 泰広(たていし やすひろ)

生年月日

昭和36年12月3日

出身

埼玉県 川口市 西川口

座右の銘

至誠 (この上なく誠実なこと)

趣味

旅行・読書・ゴルフ・音楽鑑賞

経歴

私立西川口幼稚園 卒園
市立仲町小学校 卒業
私立玉川学園 中学部 卒業
私立玉川学園 高等部 卒業
玉川大学 文学部 卒業
平成 3年4月 川口市議会議員初当選
平成 7年4月 川口市議会議員2期当選
平成11年4月 川口市議会議員3期当選
平成15年4月 川口市議会議員4期当選
平成19年4月 川口市議会議員5期当選
平成22年9月 明治大学公共政策大学院修士課程修了
平成23年4月 川口市議会議員6期当選
平成26年3月 埼玉県議会議員初当選
平成27年4月 埼玉県議会議員2期当選

議会経歴

企画財政委員会 委員長
産業労働企業委員会 委員長
県土都市整備委員会 副委員長
第60代 川口市議会 議長
埼玉県市議会議長会 会長
第56代 川口市議会 副議長
川口市監査委員 等歴任

地域

西川口地区 青少年育成委員
仁志1町会 相談役
西地区連合商店会 顧問
済生会通り百店会 顧問
県道さいたま鳩ヶ谷線の歩道整備を促進する会 相談役

業界

川口機械工業協同組合 相談役
川口建設業連合会 顧問
川口市管工事業協同組合 相談役
川口市設備協会 顧問
日本塗装工業会埼玉県支部 顧問
埼玉公共嘱託登記土地家屋調査士協会川口地区 顧問
川口ホテル旅館組合 顧問
埼玉県麺類業生活衛生同業組合川口支部 顧問
埼玉県行政書士政治連盟 顧問
埼玉県測量設計業協会 顧問
埼玉県理容生活衛生同業組合 顧問
埼玉県公衆浴場業生活衛生同業組合 顧問

団体

川口市野球連盟 顧問
川口市柔道連盟 顧問
川口市勤労者早朝野球連盟 顧問
川口市ダンス連合会 顧問
川口市吟剣詩舞連盟 顧問
川口市華道連盟 顧問
極真空手道連盟 極真館総本部 相談役
日本空手道大濤会仁勇館 副会長
ダイアモンドリーグ 顧問
あかつき健康ラジオ体操会 顧問
好菊会 顧問
古唱会 顧問
青木中央ツインズ 会長

学会

日本自治体危機管理学会

所属委員会

議会運営委員会 副委員長
福祉保健医療委員会 委員
人材育成・文化・スポーツ振興特別委員会 委員

自民党役職

県議団 副幹事長
川口支部 副支部長
仲公連合支会 相談役
  • 西川口幼稚園 遠足にて

  • 仲町小学校 日光修学旅行(右端)

  • 玉川学園中学部 入学式

  • 玉川学園高等部 時代(前列中央右)

  • 玉川大学文学部 時代(左端)

  • 川口市議会議員初当選

  • 初めての一般質問

  • 川口青年会議所 第34代理事長

  • 市議会議員一期生同期行政視察

  • 第60代川口市議会議長

  • 明治大学公共政策大学院 最優秀成績賞受賞。
    青山やすし教授と

MESSAGE

応援メッセージ
  • 川口市長

    奥ノ木 信夫(おくのき のぶお)

    立石泰広さんは、新藤義孝代議士とともに、 平成3年からの政治活動スタート時から強い絆で結ばれた同志中の同志です。 私は、永年勤めた県議会から市長就任に伴い川口市政に、 立石さんは永年勤めた市議会から埼玉県政へ。 これまでの県政のおける課題も、新たな県政の政策についても、 立石さんは県政を引き継ぐ私の後継者です。気配りが上手な立石さんは、 豊富な政治経験、数々の実績、幅広い人脈を生かし、 県議会で活躍してくれることを確信しております。

  • 元総務大臣 衆議院議員

    新藤 義孝(しんどう よしたか)

    立石さんは、強い信頼で結ばれた大切な仲間です。 平成3年から、一緒に市議会で机を並べて活動を始めました。 以来、楽しいときも苦しいときも、常に一緒に道を拓き、障害を乗り越えてきました。 立石さんは、大学院に通い本を出版したり、 貧困やホームレス研究のためにニューヨークや大阪を訪問したり、 市議団でマニフェストを初めて作るなど常に挑戦する人です。そして、 大きな体に似合わず細やかな心を持ち、 みんなのために働くことを最大の喜びとする人でもあります。 私は、立石さんの活躍を大いに期待し、 素晴らしい成果を我が街にもたらしてくれることを確信しております。